秘密は厳守いたします。安心してご相談ください。

不動産売買でうその投資話 789万円詐取容疑で京都の男逮捕

架空の投資話で現金だまし取った疑い、男を追送検 総額9700万円の被害裏付け

令和4年8月8日
神戸新聞 - 引用

 

架空の投資話で現金をだまし取ったとして、兵庫県警捜査2課と姫路署は8日までに、詐欺の疑いで、京都市左京区のアルバイトの男(38)=詐欺罪で公判中=を追送検し、捜査を終えた。2018年7月~22年1月に計8件、総額約9700万円の被害を裏付けたとしている。

 

追送検容疑は19年8月~22年1月、男女5人にうその投資話を持ちかけ、計約4100万円を自身の口座に振り込ませるなどしてだまし取った疑い。容疑を認めているという。

 

同署などはこれまでに、架空の投資話で男女3人から計約5600万円をだまし取ったとして、男を逮捕、送検している。

 

 

架空の不動産投資話、ラウンジ経営者から4180万円だまし取る 京都の男再逮捕

令和4年6月30日
神戸新聞 - 引用

 

架空の投資話で現金4180万円をだまし取ったとして、兵庫県警捜査2課と姫路署は30日、詐欺の疑いで、京都市左京区のアルバイトの男(38)=詐欺罪で起訴済み=を再逮捕した。逮捕は3回目。

 

再逮捕容疑は2021年8月、同県姫路市内のラウンジ経営の女性(46)に「住宅ローンの返済が滞った物件がある。立て替えてくれれば手数料400万円を合わせて支払う」などとうその不動産投資を持ち掛け、現金4180万円をだまし取った疑い。容疑を認めているという。

 

男はこれまでに、男性2人にそれぞれ架空の不動産投資話を持ち掛け、計約1400万円をだまし取ったとして逮捕、起訴されている。

 

 

不動産売買でうその投資話 789万円詐取容疑で京都の男逮捕

令和4年4月26日
神戸新聞 - 引用

 

架空の不動産投資を持ち掛け、現金約789万円をだまし取ったとして、兵庫県警姫路署と県警捜査2課は25日、京都市のアルバイトの男(37)を詐欺の疑いで逮捕した。調べに容疑を認めている。

 

逮捕容疑は2021年11月、大阪市の男性会社員に「不動産物件の購入資金を出資すれば、転売利益を折半し元本も保証する」などとうその投資話を持ち掛け、約789万円を振り込ませだまし取った疑い。無料通信アプリLINE(ライン)を使って虚偽の不動産売買契約書を送り、信じ込ませたという。

 

男と連絡が取れなくなり不審に思った男性が、同署に相談していた。同署によると、男と不動産売買を巡りトラブルになったとして、兵庫県姫路市内に住む別の男性からも相談を受けていた。

 

 

 


該当する方は早めに専門家へ相談してください。
専門でないと、
「あきらめなさい」
「どうせ取り返せない」などと言われます。

 

無料相談フリーダイヤル 0120-048-700


 

Copyright © 2022 金融商品相談センター All Rights Reserved.

大阪市中央区谷町2丁目5,0120-048-700

ページの先頭へ戻る