秘密は厳守いたします。安心してご相談ください。

複数の警官、書類送検へ 仮想通貨、無登録勧誘疑い 神奈川県警

令和4年6月30日
毎日新聞 - 引用

 

仮想通貨(暗号資産)関連事業への出資をめぐり、神奈川県警の複数の警察官が無登録で同僚らを勧誘した疑いがあるとして、同県警が金融商品取引法違反(無登録営業)容疑で警察官の自宅などを家宅捜索したことが捜査関係者への取材で判明した。県警は勧誘の規模や動機などの実態解明を進め、来月に同容疑で書類送検する方針。

 

捜査関係者によると、国に登録せずに事業への出資を勧誘した疑いが持たれているのは、20代の複数の警察官。同期採用の同僚らに、仮想通貨関連事業「マイニングエクスプレス」への出資を呼びかけていたとみられ、実際に応じた同僚もいたとされる。

 

警察官の一人は聴取に対し、「『俺はもうかった』『もうかるよ』などと言って勧誘した」という趣旨の説明をしているという。県警は2022年春に同容疑で警察官らの自宅など関係先を家宅捜索し、スマートフォンなどを押収していた。

 

仮想通貨には銀行のような取引機関がないため、インターネット上でユーザー同士が取引の正当性を確認する仕組みになっている。確認作業に協力した一部のユーザーには、仮想通貨が報酬として与えられるため、一連の作業は「マイニング」(採掘)と呼ばれる。一方、マイニングへの出資に絡むトラブルが相次いでおり、消費者庁は注意を呼びかけている。

 

マイニングエクスプレスを巡っては、出資するための資金を得るとうたい、新型コロナウイルス対策の国の「持続化給付金」を不正受給していたとして、警視庁が東京国税局の職員ら詐欺グループ10人を逮捕している。捜査関係者によると、出資を勧誘した疑いがある神奈川県警の警察官は、この詐欺グループとは無関係とみられる。

 

 

 


該当する方は早めに専門家へ相談してください。
専門でないと、
「あきらめなさい」
「どうせ取り返せない」などと言われます。

 

無料相談フリーダイヤル 0120-048-700


 

Copyright © 2022 金融商品相談センター All Rights Reserved.

大阪市中央区谷町2丁目5,0120-048-700

ページの先頭へ戻る