秘密は厳守いたします。安心してご相談ください。

マルチ商法の実態隠し副業を勧誘、(伐渡・アーマッド・裕樹)ら15人が逮捕 被害総額62億円か

『リーダー格ら3人を新たに逮捕』オンラインカジノ巡るマルチ商法に不正勧誘した疑い

令和4年11月17日
MBS - 引用

 

ネットカジノゲームの不正勧誘をしたとしてマルチ商法グループの幹部らが逮捕された事件で、新たに別の幹部ら3人が逮捕されました。

 

特定商取引法違反の疑いで逮捕されたのは大阪市内に住む無職・堀良平容疑者ら3人です。警察によりますと、堀容疑者らは去年3月、愛知県の女性に必要な契約書などを交付せず、「ERA」と呼ばれるオンラインカジノを巡るマルチ商法に不正勧誘した疑いが持たれています。

 

堀容疑者はオンラインカジノビジネスのリーダー格で、名古屋を拠点に活動していたということです。

 

「ERA」をめぐっては、今年9月に大阪や福岡を拠点に活動していたリーダー格の伐渡アーマッド裕樹被告らが逮捕されていて、グループ全体で少なくとも62億円の登録料を不正に得ていたとみられています。

 

警察は堀容疑者らの認否を明らかにしていませんが、組織の全容解明に向け捜査しています。

 

 

必要な契約書面を交付せず マルチ商法で不正勧誘…リーダー逮捕

令和4年11月1日
RKB毎日放送 - 引用

 

オンラインカジノに関する不正な勧誘を行ったとして、いわゆる「マルチ商法」のグループのリーダーとされる男が逮捕されました。

 

特定商取引法違反の疑いで逮捕されたのは、名古屋市中区の会社役員・伐渡アーマッド裕樹容疑者です。

 

伐渡容疑者は、ほかに書類送検された福岡県内の男女4人と共謀し、オンラインカジノに関するマルチ商法のグループに新規会員を勧誘する際、必要な契約書面を交付しなかったなどの疑いがもたれています。

 

伐渡容疑者は、容疑を一部否認しています。

 

伐渡容疑者は、マルチ商法のグループのリーダー格とされ、別の会員にも不正な勧誘を行ったとして、逮捕・起訴されています。

 

 

オンラインカジノ広告の“マルチ勧誘”でウソの説明・返金せずか 男女3人を逮捕

令和4年9月20日
RKB毎日放送 - 引用

 

オンラインカジノの広告に関する「マルチ商法」に勧誘する際に、ウソの説明で契約を結び返金にも応じなかったなどとして、福岡県に住む男女3人が逮捕されました。

 

被害者に書かせた「夢リスト」
記者「こちらは、容疑者らが被害者たちに書かせた夢リストというもので、目標を達成するためにはお金が必要だという誘い文句で勧誘していたとみられています」

 

特定商取引法違反の疑いで逮捕されたのは、大野城市に住む無職・下川祐輝(しもがわ・ゆうき)容疑者(35)ら3人です。下川容疑者らは、海外のオンラインカジノの広告宣伝を行う「マルチ商法」のグループに、新たな会員を勧誘して契約させる際に、クーリング・オフ制度についてウソの説明をした上に返金にも応じなかったなどの疑いが持たれています。

 

総額62億円を集めていたか
関連するグループは大阪や福岡などに複数あり、警察は、SNSで募った延べ1万5000人から会員登録料などとして、総額62億円を集めていたとみて捜査しています。

 

 

マルチ商法の実態隠し副業を勧誘、15人が逮捕 被害総額62億円か

令和4年9月20日
読売テレビ - 引用

 

マルチ商法であることを隠して「副業ができる」などと勧誘し、多額の契約金を支払わせたなどとして、リーダー格の男ら15人が20日、特定商取引法違反の疑いで逮捕されました。被害者が語った悪質な実態とは。

 

記者「容疑者を乗せた車が浪速署に入っていきます」

 

20日午後、大阪府警に移送されるマルチ商法業者ERAのリーダー格の伐渡(ばっと)・アーマッド・裕樹容疑者(35)。

 

府警によりますと、伐渡容疑者ら15人は昨年6月~10月、SNSで知り合った20代の男女4人にマルチ商法であることを隠して「副業ができる」と勧誘し、入会金約75万円を支払わせたなどの疑いです。

 

伐渡容疑者らは被害者に対し、オンラインカジノゲームを宣伝して広告収入を得るもうけ話を持ちかけていましたが、実際はERAに所属して新たな会員の勧誘に成功すれば、入会金の一部が還元される「マルチ商法」だったということです。

 

こちらは、ERA側が勧誘のために用意したとされる想定問答です。

 

A.ネットワーク? ねずみ講?
B.はじめそう思ったけど、話聞いたら全然違ったよ

 

A.お金かかるんやろ?
B.無料と有料があるけど、話聞いて面白い方でいいよ

 

そして、実際に今年5月、中学時代の友人に誘われERAに入会した女性(20代)は……。

 

「コロナ禍で夫の収入が減って、産休・育休で収入が減っていて始めた。契約書はなかった。大事なことは口頭で、紙とか書面では何もなかった」

 

当初は、「広告の仕事で、誰でもできてスキルもいらない」と勧誘を受けましたが、説明会場に足を運ぶと実態は違いました。

 

「いざ説明会に行ってみると、75万円のプランの説明ばかりを受けた」「友達を誘った分は、広告できたとして金が入ってくるし、簡単に稼げると主に説明されました」

 

結局、約75万円の入会金を支払うため消費者金融などで借金をしたといいます。

 

「毎月27日に3万円。返済日になるとより一層、ERAのこと思い出すというか、家族に申し訳なくて、子どもの顔見たら、ごめんねと思います」

 

被害者に実態を隠し、マルチ商法へと誘い込む巧妙な手口。伐渡容疑者らの口座に入金された金は昨年6月以降、約62億円に上るということで、府警はグループの実態解明を進める方針です。

 

 

 


該当する方は早めに専門家へ相談してください。
専門でないと、
「あきらめなさい」
「どうせ取り返せない」などと言われます。

 

無料相談フリーダイヤル 0120-048-700


 

Copyright © 2022 金融商品相談センター All Rights Reserved.

大阪市中央区谷町2丁目5,0120-048-700

ページの先頭へ戻る