秘密は厳守いたします。安心してご相談ください。

「合同会社レナトス沖縄」出資詐欺の疑いで5人逮捕 被害は1億円以上か(沖縄)

被害額は1億円以上か 運用実態ないのに「毎月配当金」80代男女から1938万円詐取の疑いで5人再逮捕 沖縄

令和5年10月20日
沖縄タイムス - 引用

 

那覇、浦添、豊見城の3署、県警生活保安課の合同捜査班は18日、配当金がもらえるなどとうその話をもちかけ、県内の80代男女2人から約1938万円をだまし取ったとして詐欺の疑いで50歳の容疑者=東京都=ら男5人を再逮捕した。容疑者らは「合同会社レナトス沖縄」を通して県内の60歳以上の20~30人から出資金と称して金をだまし取ったという。被害額は1億円以上とみられる。

 

合同捜査班によると5人は電話帳から無作為に電話をかけ、出資者を募っていた。50歳の容疑者が主犯格とみている。

 

再逮捕容疑は2016年~18年の間、80代の男女の自宅などでそれぞれ3回にわたり、投資運用の実態がないのに社員権取得を名目に出資すれば毎月配当金がもらえるなどとだまし、男性から約817万円、女性から約1121万円をだまし取った疑い。

 

 

出資詐欺の疑いで5人逮捕 被害は1億円以上か

令和5年9月28日
NHK - 引用

 

「出資したら配当金がもらえる」などとうそを言って現金1000万円以上をだまし取ったとして、46歳の派遣社員など5人が詐欺の疑いで逮捕されました。 容疑者たちが管理する口座には、1億円以上の入金があり、警察が実態の解明を進めることにしています。

 

逮捕されたのは、那覇市の派遣社員、島本佳典容疑者ら(46)5人です。

 

警察によりますと、5人は2017年6月から2019年3月までに本島に住む60代の女性に「自分たちの会社に出資すれば運用して配当金を支払う」などとうそを言って、7回に分けてあわせて1300万円をだまし取ったなどとして詐欺の疑いが持たれています。

 

2年前に別の出資者の関係先から「約束された配当が滞っている」と相談を受けて警察が捜査を始め、27日、逮捕しました。

 

5人は電話をかけてから直接会いに行き、パンフレットなどを使って毎月配当金がもらえるとか、年間で8パーセントの利回りを目標に運用していくなどと説明し、出資を持ちかけていたということです。

 

容疑者たちが管理する口座には、1億円以上の入金があり、県内の高齢者を中心に少なくとも十数人が被害にあっているとみて警察が実態の解明を進めることにしています。

 

警察は捜査に支障が出るとして5人の認否を明らかにしていません。

 

 

出資募り1600万円を詐取の疑い 県内外の5人を逮捕 電話帳から無作為に連絡か 沖縄県警

令和5年9月28日
琉球新報 - 引用

 

県警は27日、出資金に応じた配当を毎月支払うなどと虚偽の説明をして、県内在住の女性2人から総額約1600万円をだまし取ったとして、詐欺の容疑で東京都の会社役員(50)、那覇市の派遣社員(46)、山口県の派遣社員(50)、石垣市のホテル従業員(49)、宜野湾市の酒類販売店従業員(36)の5容疑者を逮捕した。県警は捜査に支障があるとして5人の認否を明らかにしていない。

 

県警によると、5人が社員などとして関与していた合同会社は、2018年からおよそ3年間にわたり、出資金を運用した配当金分配をうたって出資者を募っていたという。電話帳から無作為に連絡を取って、対面で勧誘していたとされる。

 

今回の被害女性2人に対しては、当初は配当金を分配していたが、しばらくして途切れたという。県警は合同会社が他の出資者からの出資金を 配当に回し、運用実態はなかったとみている。

 

被害者の60代女性は退職金を使って、17年6月ごろから19年3月ごろまでの間に7回にわたって現金約1300万円を支払った。80代女性は家族の治療費を使って17年9月ごろから18年4月ごろまでの間に約300万円を入金したという。

 

投資名目で1600万円詐欺疑い 会社代表ら逮捕 沖縄県警

令和5年9月28日
沖縄テレビOTV - 引用

 

多額の配当金を謳い会社への投資名目で県内に住む女性2人から1600万円以上を騙し取ったとして県警は27日、会社役員の男ら5人を逮捕しました。

 

詐欺の疑いで逮捕されたのは東京都の会社役員(50)らあわせて5人です。

 

容疑者らは2017年から2019年にかけて県内に住む女性2人に合同会社への出資話を持ち掛け60代女性からおよそ1300万円、80代女性からおよそ300万円を騙し取った疑いが持たれています。

 

当初は配当金があったものの途中で打ち切られ被害者がおととし3月ごろに警察に相談したことで事件が発覚しました。

 

警察は県内でほかにも十数人が被害にあったとみて余罪を調べています。

 

 

被害総額1億円か 高齢者だました5容疑者逮捕 2016年~19年「レナトス沖縄」

令和5年9月28日
沖縄タイムス - 引用

 

配当金がもらえるなどと話を持ちかけ、60代と80代の女性から約1600万円をだまし取った詐欺の疑いで、那覇署、浦添署、豊見城署、沖縄県警生活保安課の合同捜査班は27日、会社役員のA容疑者(50)=東京都=ら男5人を逮捕した。容疑者らは2016年~19年まで稼働していた「合同会社レナトス沖縄」で県内の高齢者を狙って詐欺行為を繰り返していたとされ、被害総額は約1億円に上るとみられる。

 

逮捕者はA容疑者のほか、B容疑者(46)=那覇市=、C容疑者(50)=山口県=、D容疑者(49)=石垣市=、E容疑者(36)=宜野湾市=の4人。

 

逮捕容疑は、60代女性に対しては17年6月中旬ごろ~19年3月上旬ごろまでの間に7回、80代女性に対しては17年9月上旬ごろ~18年4月上旬ごろまでの間に3回、被害者らの自宅や飲食店などで、投資運用の実態がないのに、会社の利益が分配される社員権取得を名目に出資すれば投資運用をして毎月配当金がもらえるなどとし、それぞれから約1300万円と計300万円をだまし取った疑い。

 

生活保安課によると、A容疑者がB容疑者に共通の知人とともに会社を設立させた。B容疑者が会社代表を務め、D容疑者とE容疑者が電話帳から無作為に電話をかけ投資話のパンフレットを送付するなどして出資者を募っていたという。C容疑者は代表の補佐役だったとみられる。

 

21年3月ごろ、別の出資者の関係者から「配当が滞っている」などと県警に相談があった。県警は、他にも被害にあった出資者が十数人いるとみている。

 

 

出資募り1600万円だまし取る 詐欺の疑いで5人逮捕

令和5年9月28日
琉球朝日放送 - 引用

 

被害額は1億円以上になると見られています。出資をすれば配当金が貰えると嘘をついて本島に住む女性2人から合わせて1600万円をだまし取った疑いで、県警は27日、県内外の男5人を逮捕しました。

 

逮捕されたのは、東京都の会社役員、濵﨑洋容疑者(50)、那覇市の派遣社員、島本佳典容疑者(46)ら、5人です。

 

警察によりますと、5人は2017年6月ごろから2019年3月ごろにかけて、自分たちが運営する「合同会社レナトス沖縄」に一口100万円から出資をすれば毎月配当金が受け取れると嘘を言い、沖縄本島に住む60代の女性から1300万円、80代の女性から300万円をそれぞれだまし取った疑いがもたれています。

 

別の被害関係者から相談を受け、警察が捜査したところ、出資金が運用された実態がなかったことから、27日、逮捕に踏み切りました。

 

5人は電話帳に載っている番号に電話をかけたり、住所に自社のパンフレットを送るなどして出資者を募り、家を訪問するなどして、複数回に渡って金を受け取っていました。5人の認否については、捜査に支障があるとして明らかにされていません。

 

警察では、会社名義の口座や容疑者の口座に1億円以上の金が残っていることから、ほかにも十数人の被害者がいる可能性があるとして捜査を進めています。

 

 

 


該当する方は早めに専門家へ相談してください。
専門でないと、
「あきらめなさい」
「どうせ取り返せない」などと言われます。

 

無料相談フリーダイヤル 0120-048-700


 

Copyright © 2023 金融商品相談センター All Rights Reserved.

大阪市中央区谷町2丁目5,0120-048-700

ページの先頭へ戻る