秘密は厳守いたします。安心してご相談ください。

(投資被害 警視庁)SNSで架空の投資話…少なくとも5億円詐取か“詐欺グループ”5人逮捕

SNS型投資詐欺で中国人ら5人逮捕 被害は5億円超か

令和6年6月26日
テレビ朝日 - 引用

SNSの投資グループに勧誘した東京などの男女3人に嘘の投資話を持ち掛け、現金をだまし取ったとして男女5人が逮捕されました。

 

中国国籍の張容疑者(38)ら5人は去年、仲間と共謀してSNSの投資グループに勧誘した男女3人に嘘の投資話を持ち掛け、約2500万円をだまし取った疑いが持たれています。

 

警視庁によりますと、証券アナリストなどを装い「利益率が300%」などとうたって投資させ、張容疑者らが現金を引き出していました。

 

運用実績を確認できるアプリを不正に操作して利益が出ていると信じ込ませていました。

 

警視庁は張容疑者らが合わせて男女14人から5億円以上をだまし取ったとみて調べてい ます。

 

 

SNS型投資詐欺容疑、中国人ら5人逮捕 一斉摘発は全国初 警視庁

令和6年6月26日
朝日新聞デジタル - 引用

NSを通じて投資を勧め、金をだまし取ったとして、警視庁は26日、いずれも職業不詳の鷹野(57)=東京都台東区=、中国籍の張(38)=東京都江東区=の両容疑者ら男女5人を詐欺容疑で逮捕し、発表した。

 

警視庁によると、5人は「SNS型投資詐欺」集団に所属。在留中国人らでつくる現金引き出し役「出し子」グループのメンバーで、中国など海外にも詐欺の拠点があるとみて調べている。警察庁によると、SNS型投資詐欺グループの一斉摘発は全国で初めて。

 

他に逮捕されたのは鷹野(37)=千葉県船橋市=、中国籍の加藤(54)=住居不詳=、鷹野国雄こと大木(35)=同=の3容疑者。鷹野容疑者(37)は鷹野容疑者(57)の娘で、大木容疑者は鷹野容疑者(37)の元夫。

 

捜査2課によると、容疑者らは別の人物たちと共謀し、昨年1~5月、LINEで茨城県の60代男性ら3人に連絡し、計約2550万円をだまし取った疑いがある。認否は明らかにしていない。

 

男性らは「株式会社投資勉強会A28」「株トレサロン88」といった名称のLINEグループに突然招待され、100人以上のメンバーのうち証券会社のアナリストや「先生」を名乗るアカウントなどから投資を勧誘された。サクラ役とみられるアカウントが「先生の言う通りにやったらもうかりました」と発言し、信用したという。

 

その後、架空のFX投資のアプリを勧められて参加。アプリ上では順調に利益が出ているように見え、投資額を増やしたという。

 

出金を申し出た時に「先生」らと連絡が途絶えたり、手数料を払うよう求められたりし、被害に気付いた。

 

SNS型投資詐欺、被害額334億円超か

 

投資金は暗号資産に換えられるなどして口座を転々とするケースが多いが、容疑者らはATMなどから現金を引き出していたといい、関与が発覚した。

 

5人は東京・上野のアパートの一室を拠点にしていた。同課は、2022年9月~23年9月に9都府県の14人から計約5億円超をだまし取ったとみている。LINEのメッセージを送る役「打ち子」が中国など海外を拠点に活動しているとみて、日本の暴力団などの関与も調べる。

 

警察庁によると、SNS型投資詐欺の今年1~4月の被害件数は2508件で、被害額は334億3千万円という。

 

 

中国系の出し子グループ5人逮捕 SNS投資詐欺、証券アナリスト装う―警視庁

令和6年6月26日
時事ドットコム - 引用

証券アナリストなどを装ってSNSで投資を勧め、男女3人から現金計約2550万円をだまし取ったとして、警視庁捜査2課は26日、詐欺容疑で、東京都台東区台東の職業不詳、鷹野容疑者(57)ら男女5人を逮捕した。同課は認否を明らかにしていない。

 

5人はいずれも中国籍や、日本国籍を取得した男女で、詐取金を引き出す「出し子」とみられる。同課はほかに指示役がいるとみて調べる。

 

 

 

“投資の専門家”からのLINEで…SNS型投資詐欺で詐欺グループ5人を詐欺疑いで逮捕 被害総額は全国で5億円超か

令和6年6月26日
TBSテレビ - 引用

SNSで「投資の専門家」をかたり、うその投資話を持ちかけて金をだまし取ったとして、詐欺グループの男女5人が逮捕されました。被害総額は全国で5億円以上にのぼるとみられています。

 

詐欺の疑いで逮捕されたのは、▼東京・台東区の鷹野容疑者(57)と、▼中国籍の張容疑者(38)ら5人です。

 

鷹野容疑者らは、去年、茨城県内の男性ら3人にSNSでうその投資話を持ちかけ、あわせておよそ2500万円をだまし取った疑いがもたれています。

 

警視庁によりますと、鷹野容疑者らは、投資に関心のある人をSNSで集めてLINEグループに誘導。「投資の専門家」をかたって、グループの参加者に「株取引で元金が多ければ収益も多くなる」などと言って金をだまし取っていたということです。

 

鷹野容疑者ら5人は在留中国人を中心とした詐欺グループの「現金引き出し役」とみられていて、被害総額は5億円以上にのぼるとみられています。

 

警視庁によりますと、「SNS型投資詐欺」による被害件数は今年1月から4月までに都内で212件、被害総額はおよそ48億円にのぼっています。

 

今年は去年を大幅に上回るペースで被害の相談が寄せられているということで、警視庁は注意を呼びかけています。

 

 

SNS型投資詐欺、出金役5人を逮捕 組織摘発は全国初か

令和6年6月26日
日本経済新聞 - 引用

SNS上で投資の専門家を名乗り架空の投資話を持ちかけて現金をだまし取ったとして、警視庁捜査2課などは26日、職業不詳の鷹野容疑者(57)=東京都台東区=ら男女5人を詐欺容疑で逮捕した。同課によると、5人は口座に振り込ませた現金を引き出す「出し子」のグループ。SNS型投資詐欺を巡る組織の摘発は全国初とみられる。

 

同課は5人が2022年9月〜23年9月、同様の手口で9都府県に住む30〜60代の男女14人から少なくとも計約5億1千万円をだまし取ったとみている。5人の中には中国籍の容疑者もおり、組織の統括役が海外にいる可能性もあるとして実態解明を進める。

 

5人の逮捕容疑は23年1〜5月ごろ、SNSを通じて株式投資や外国為替証拠金取引(FX)といった架空の投資話を持ちかけ利益が出ると信じ込ませ、30〜60代の男女3人から計約2550万円をだまし取った疑い。同課は5人の認否を明らかにしていない。

 

同課によると、被害者らはSNS上の広告へのアクセスなどをきっかけにグループチャットに参加。証券会社のアナリストなどを名乗る人物から投資アプリのインストールを指示された。

 

指定の銀行口座に入金すると、アプリ上では運用利益が出たように表示されたという。出金を申し出ると連絡が取れなくなるなどして詐欺と発覚した。

 

 

SNSで架空の投資話…少なくとも5億円詐取か“詐欺グループ”5人逮捕

令和6年6月26日
日テレNEWS - 引用

SNSで架空の投資話をもちかけ、現金をだまし取ったとして、詐欺グループの男女5人が逮捕されました。5人は、少なくとも5億円をだまし取っていたとみられます。

 

警視庁によりますと、逮捕された鷹野容疑者や鷹野國雄こと大木容疑者ら5人は、去年、仲間と共謀して30代の女性に架空の投資話をもちかけ、現金およそ2000万円をだまし取ったなどの疑いがもたれています。

 

5人は在留中国人を中心とする、SNSを利用した詐欺グループとみられ、女性らをLINEのグループに招待し、証券会社のアナリストなどをかたる人物が、ウソの儲け話を投稿して信用させていたということです。

 

警視庁はこのグループが同様の手口で、少なくとも5億円をだまし取っていたとみて調べています。

 

 

SNS投資詐欺の疑い、5人逮捕 9都府県で5億円被害か

令和6年6月26日
共同通信 - 引用

交流サイト(SNS)上で有名人に成り済ます「SNS型投資詐欺」で現金をだまし取ったとして、警視庁と4県警の合同捜査本部は26日、詐欺容疑で東京都台東区、職業不詳鷹野容疑者(57)ら男女5人を逮捕した。在留中国人らのグループとみられ、9都府県で少なくとも約5億円の被害に関与したとみて調べる。

 

他に逮捕したのは中国籍で東京都江東区、職業不詳張容疑者(38)ら。5人は「出し子」の役割とみられる。

 

警視庁捜査2課によると、SNSの広告を通じて被害者をLINE(ライン)のグループに加入させ、証券アナリストなど専門家を装って外国為替証拠金取引(FX)や株への投資を勧誘していた。

 

 

投資呼びかける偽のネット広告から誘導し詐取か 5人逮捕

令和6年6月26日
NHK - 引用

投資を呼びかける偽のインターネット広告からLINEのチャットに誘導する手口で、3人の被害者からあわせて2500万円余りをだまし取ったとして、現金引き出し役とみられるグループの5人が逮捕されました。
警視庁は5人が東京・上野のアパートを拠点に活動し、1年間で少なくとも5億円をだまし取っていたとみて調べています。

 

逮捕されたのは、東京・台東区に住む鷹野容疑者(57)や東京・江東区に住む中国籍の張容疑者(38)ら5人です。

 

警視庁によりますと、鷹野容疑者らは去年、投資を呼びかける偽のインターネット広告を見た30代から60代の3人を、LINEのグループチャットに誘い込んだうえ、証券アナリストや投資の専門家をかたったメッセージのやりとりであわせて2500万円余りをだまし取ったとして詐欺の疑いがもたれています。
5人は東京・上野のアパートを拠点に、活動していた詐欺の現金引き出し役のグループとみられ、警視庁は、去年9月までの1年間に少なくとも14人から5億円をだまし取っていたとみてグループの実態解明を進めています。
警視庁は5人の認否を明らかにしていません。

 

 

 


該当する方は早めに専門家へ相談してください。
専門でないと、
「あきらめなさい」
「どうせ取り返せない」などと言われます。

 

無料相談フリーダイヤル 0120-048-700


 

Copyright © 2024 金融商品相談センター All Rights Reserved.

大阪市中央区谷町2丁目5,0120-048-700

ページの先頭へ戻る