秘密は厳守いたします。安心してご相談ください。

(投資被害 警視庁)顧客から現金詐取疑い 証券会社の元社員を逮捕

日興証券元社員、顧客から300万円詐取容疑…「システム不調」と自身の口座に入金させる

令和6年7月5日
読売新聞 ー 引用

投資商品の購入に充てると装い、顧客から現金約300万円を詐取したとして、警視庁渋谷署は5日、SMBC日興証券元社員の男(25)(東京都品川区)を詐欺容疑で逮捕したと発表した。昨年9月以降、男性から計約1300万円を詐取したとみている。

 

発表によると、男は渋谷支店の営業担当だった昨年9~10月、顧客の60歳代の自営業男性に投資商品の追加購入を装い、「システム不調で会社の口座に入金できない」などとうそをついて約300万円を自身の口座に振り込ませ、詐取した疑い。逮捕は3日。調べに、「ギャンブルや借金返済の金がほしかった」と容疑を認めている。

 

送金先口座が個人名義だったことを不審に思い、男性が今年3月に同社に相談して発覚。同社は男を解雇し、5月に渋谷署に告発した。同署は他にも被害者がいるとみている。

 

 

「SMBC日興証券」元社員(25)を逮捕「ギャンブルや借金返済のための金が欲しかった」金融商品の追加買い付け装い300万円だまし取ったか

令和6年7月5日
TBSテレビ ー 引用

大手証券会社SMBC日興証券元社員の男が、資産運用の金融商品の買い付けを装って客にうそをつき、現金300万円を自分の口座に振り込ませてだまし取ったとして逮捕されました。

 

逮捕されたのは、「SMBC日興証券」の元社員・安達容疑者(25)です。

 

安達容疑者は60代の男性に対し、資産運用の金融商品で追加の買い付けをすると装い、現金およそ300万円をだまし取った疑いがもたれています。

 

安達容疑者は渋谷支店で男性の営業を担当していましたが、タブレット端末で契約を結ぶ際に、完了ボタンを押さずに手続きを中止し、「システム不調で会社の入金口座に入金できない」などとうそを言い、自分の口座に現金を振り込ませていたということです。

 

安達容疑者は「ギャンブルや借金返済のための金が欲しかった」と容疑を認めているということで、警視庁は、同じ顧客から他にも1000万円以上だまし取ったとみて調べています。

 

 

顧客から現金詐取疑い SMBC日興証券の元社員を逮捕 警視庁

令和6年7月5日
毎日新聞 ー 引用

金融商品の買い付けを装い顧客から現金をだまし取ったとして、警視庁渋谷署は5日、SMBC日興証券の元社員、安達容疑者(25)=東京都品川区=を詐欺容疑で逮捕したと発表した。

 

逮捕容疑は2023年9~10月、金融商品の買い付けを装って、60代の自営業の男性に「システム不調で会社の口座に入金できないので、私の預金口座に振り込んでほしい」などとうそをつき、現金約300万円をだまし取ったとしている。「ギャンブルや借金返済のために金がほしかった」と容疑を認めているという。

 

警視庁によると、安達容疑者は当時、SMBC日興証券の渋谷支店で営業を担当。契約時に、タブレットの完了ボタンを押したように装って、男性に買い付け手続きが完了したように信じ込ませていた。男性から10回以上にわたり、計約1300万円をだまし取った疑いがあるという。

 

男性が個人口座への振り込みを不審に思い、SMBC日興証券に相談した。警視庁は、男性の他にも同様の被害に遭った顧客がいるとみている。

 

 

 


該当する方は早めに専門家へ相談してください。
専門でないと、
「あきらめなさい」
「どうせ取り返せない」などと言われます。

 

無料相談フリーダイヤル 0120-048-700


 

Copyright © 2024 金融商品相談センター All Rights Reserved.

大阪市中央区谷町2丁目5,0120-048-700

ページの先頭へ戻る